中国発鉄道輸送 4路線増加、欧州路線増便


中国鉄路局のダイヤが4路線追加の65路線になった。増加した路線は厦門(広東省)発着や天津発のロシア路線など。今春は、中国と欧州を結ぶ鉄道に日本発着貨物を接続する、海運との複合輸送の販売を日本通運や伊藤忠ロジスティクスなどが強化している。中国発鉄道輸送の増加は日本のサービスに刺激を与え得る。


閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、