top of page

日本郵便、トールと合弁の国際物流会社設立


9月28日、日本郵便はオーストラリアのトールホールディングス(トール)と合弁で日本に国際物流会社、JPトールロジスティクスを設立した。同社は航空貨物などのフォワーディングとコントラクトロジスティクス(CL)を中心に企業間物流を担う。日本郵便は、「日本国内外での総合物流事業の展開で一貫したソリューションの提供を目指す」 としている。

On September 28, Japan Post established JP Toll Logistics, an international logistics company, in Japan as a joint venture with Toll Holdings of Australia.

The company is responsible for inter-enterprise logistics centered on freight forwarding and contract logistics.

Japan Post says it aims to provide integrated solutions through the development of its comprehensive logistics business both in Japan and abroad.


閲覧数:31回

最新記事

すべて表示

郵船ロジスティクスは、ベルギーでヘルスケア物流サービスを手掛ける3社を買収した。3社はGroup Pierre傘下のAjimex、Transport Pierre、Pierre Logisticsで、いずれもヘルスケア物流を強みとした事業を展開する。Ajimex、Transport Pierreは医療、医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得しており、グローバルで温度管理された出荷管理、輸送を専

bottom of page