top of page

運賃入札のためにEBFで利用可能なインコタームズ

e-Bid Freightは、国際物流の入札を自動化するWebサービスです。複数出荷のための運賃調達・管理ツールです。カスタマイズ可能なRFQフォーマットで、1プロジェクトあたり最大1,000レーンまでのe-Bidをサポートします。出荷レーンごとにインコタームズが異なるため、e-Bid Freightでは様々なインコタームズを用意しており、荷主がレーンごとに独自のインコタームズを設定することが可能です。ここでは、荷主が各出荷レーンに設定可能なインコタームズをご紹介します。


Shipping Mode: Air

  • Door to Port

  • Door to Door

  • Door to Door (except import customs clearance fee)

  • Port to Port

  • Port to Door

  • Port to Door (except import customs clearance fee)

  • Origin charge only

  • Destination charge only

  • Others

Shipping Mode: LCL/FCL

  • Door to Port (CFR for shipper)

  • Door to Port (CIF for shipper)

  • Door to Door (DDP for shipper)

  • Door to Door (DAP ot DAT for shipper)

  • Door to Door (EXW for cnee)

  • Port to Door (FOB for cnee)

  • Port to Door (FCA for cnee)

  • Port to Port (Freight only)

  • Port to Port (Freight and THC)

  • Others (FOB for shipper)

  • Others (FCA for shipper)

  • Others (CFR for cnee)

  • Others (CIF for cnee)

  • Others (DAP or DAT for cnee)

  • Others

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

3月も世界の航空貨物市場の成長は持続的

2024年3月、世界の航空貨物需要は前年同月比11%増加し、これで3ヶ月連続の増加となった。この成長を牽引したのは、電子商取引と紅海航路の混乱という要因でした。最新の分析結果を発表したXenetaによると、2024年第1四半期の高い需要は、8%増加した貨物船舶のキャパシティ成長を上回ったという。

DHLと大韓航空、直接予約システムを統合

DHLグローバルフォワーディングは、大韓航空(KAL/KE)の予約システムとの統合により、航空パートナーシップを強化した。この統合により、DHLは大韓航空のシステム「カーゴワイズ」から直接予約を行うことができ、業務効率が向上するという。カーゴワイズでは、リアルタイムのデータ交換ができるため、フライトスケジュールや航空貨物料金へのアクセスが容易になる。この統合は、大韓航空にとって初めての貨物フォワー

航空貨物運賃の低下傾向続くも、紅海攻撃が影響

2024年2月欧米とアジアを結ぶ主要路線での航空貨物料金が、昨年比で引き続き低下している。バルティック取引所航空貨物指数(BAI)によると、香港から北米への料金はUSD4.66/kgと、昨年同月比で5.5%減少した。これは、1月のUSD5.22ドルからの低下。この減少は旧正月が昨年1月から今年は2月にずれたことによるもの。しかし、料金は2023年の水準を下回り続け、下落基調は18か月連続。ただ、減

Comments


bottom of page