top of page

全日空、沖縄貨物ハブ8月末まで運休の見通し ANA has forecast that the Okinawa Hub will be suspended until the end of Aug.

全日空(ANA/NH)は、新型コロナウイルスの影響で3月末から運休となっている「沖縄貨物ハブ」について、8月末まで引き続き運休の見通しを示した。8月は、成田と上海、台北、香港、バンコク、ソウル、フランクフルトを結ぶ6路線で臨時貨物便を運航するほか、定期便の成田-広州線の運航本数を週6往復に増便。羽田-ロサンゼルス、成田-ホーチミン、羽田-上海(浦東)の旅客便3路線では、全便または一部で乗客を乗せずに貨物・郵便だけ搭載して運航する。那覇空港を中心にアジア各国を貨物便で結ぶ「沖縄貨物ハブ」は、各国の入国制限措置による乗務員の確保難や、旅客便の大幅運休・減便による貨物スペースの供給不足によって、3月末から同空港に接続する全便が運休。


All Nippon Airways (ANA/NH) has announced that it will suspend operations until the end of August for the "Okinawa Freight Hub," which has been suspended since the end of March due to the new coronavirus. In August, in addition to operating temporary cargo flights on six routes connecting Narita to Shanghai, Taipei, Hong Kong, Bangkok, Seoul, and Frankfurt, the number of scheduled Narita-Guangzhou flights will be increased to six round trips per week. On three passenger flights, Haneda-Los Angeles, Narita-Ho Chi Minh, and Haneda-Shanghai (Pudong), all or some of the passenger flights will carry passengers and only cargo and mail. The Okinawa Freight Hub, which connects Asian countries with freight flights centering on Naha Airport, will begin at the end of March due to difficulty in securing crew members due to immigration restrictions in each country, and shortage of cargo space due to drastic suspension and reduction of passenger flights. All flights connecting to the airport are suspended.

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

エティハド・カーゴとキューネ・アンド・ナーゲル、予約システム統合で効率性向上

エティハド・カーゴは、キューネ・アンド・ナーゲル(K+N)と予約システムを統合し、リアルタイムの容量と価格の可視化を提供する。このパートナーシップは、先進的なウェブサービスとInstant Offer Rate (IOR) ツールを活用し、予約の効率性と透明性を向上させる。エティハド・カーゴは最近、cargo.one、WebCargo、CargoWise、CargoAIとの協力を含む技術投資を行い

IATAが2024年の貨物収益と取扱量の予測を上方修正

IATAは、需要と運賃が予想以上に好調であることを受けて、2024年の航空貨物収益予測を引き上げた。貨物収益は1110億ドルから1200億ドルに上方修正され、貨物取扱量は4.5%から5%の成長が見込まれる。2024年4月末までの年初来実績では、重量が12.7%増加したことをうけ、IATAは、貨物収益率の減少予測を20.9%から17.5%に修正した。この上方修正は、電子商取引の需要増加と紅海危機によ

DHLと大韓航空、直接予約システムを統合

DHLグローバルフォワーディングは、大韓航空(KAL/KE)の予約システムとの統合により、航空パートナーシップを強化した。この統合により、DHLは大韓航空のシステム「カーゴワイズ」から直接予約を行うことができ、業務効率が向上するという。カーゴワイズでは、リアルタイムのデータ交換ができるため、フライトスケジュールや航空貨物料金へのアクセスが容易になる。この統合は、大韓航空にとって初めての貨物フォワー

Comments


bottom of page