top of page

近鉄エクスプレス、4~9月期業績予想を上方修正


近鉄エクスプレスは2019年4~9月の連結業績予想を上方修正した。営業利益は87億円(前回発表は77億)、経常利益は65億円(47億円)、売上高(営業収入)は据え置きの2720億円。修正は、7~9月中に日本、東アジア・オセアニアでにおいて想定を上回ったほか、為替差益によるもの。

Kintetsu Express revised upward the forecast for consolidated business results from April to September 2019. Operating profit was 8.7 billion yen (previously announced 7.7 billion), ordinary profit was 6.5 billion yen (4.7 billion yen), and sales (operating revenue) remained unchanged at 272.0 billion yen. The reason for the revision was due to foreign exchange gains in addition to exceeding expectations in Japan and East Asia / Oceania from July to September.


閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

郵船ロジスティクスは、ベルギーでヘルスケア物流サービスを手掛ける3社を買収した。3社はGroup Pierre傘下のAjimex、Transport Pierre、Pierre Logisticsで、いずれもヘルスケア物流を強みとした事業を展開する。Ajimex、Transport Pierreは医療、医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得しており、グローバルで温度管理された出荷管理、輸送を専

bottom of page