台風15号、港湾で被害 Typhoon No. 15, damaged at the port


関東を襲った強い台風15号の影響で、港湾において複数被害が出ている。 神奈川県横須賀港では貨物船と実習船との衝突や、千葉県市原港では大型貨物船の漂流などといった情報が報告されている。いずれも人的被害はないという。航空便においても羽田・成田空港で9月8日の夕方以降から9日の昼頃にかけて欠航が相次いだ。

Due to the strong typhoon No. 15 that hit the Kanto area, multiple damages occurred at the port. Information such as a collision between a cargo ship and a training ship at Yokosuka Port in Kanagawa Prefecture and a drift of a large cargo ship at Ichihara Port in Chiba Prefecture are reported. There is no human damage. In terms of airline flights, flights were canceled from Haneda / Narita Airport from the evening of September 8 to about noon on the 9th.


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、