top of page

A・P・モラー・マースク、サンクトペテルブルクに保冷倉庫建設 Maersk to build its first cold store in St. Petersburg (Russia)


A・P・モラー・マースク(デンマーク)は、ロシアのサンクトペテルブルクに新しい冷蔵施設の建設を開始した。ロシアに需要の高い生鮮食品のニーズに答えたもの。+13˚/ 冷蔵 +2/+8°C / 冷凍 -25˚Cの4つの温度設定を3つの倉庫で展開。生鮮食品の品質を保つ特別なソリューションを提供するという。

Maersk launches the construction of its new cold store facility in St. Petersburg to address the needs of a high-demand Russian market. The 3-chamber (+13˚/ Chilled +2/+8°C / Frozen -25˚C) warehouse will offer specialised solutions extending the life cycle of perishable goods.


閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

郵船ロジスティクスは、ベルギーでヘルスケア物流サービスを手掛ける3社を買収した。3社はGroup Pierre傘下のAjimex、Transport Pierre、Pierre Logisticsで、いずれもヘルスケア物流を強みとした事業を展開する。Ajimex、Transport Pierreは医療、医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得しており、グローバルで温度管理された出荷管理、輸送を専

bottom of page