top of page

にしてつ、9月航空輸出混載実績4カ月連続マイナス


西日本鉄道国際物流事業本部(にしてつ)の9月の日本発航空輸出混載実績 (重量ベース) は5188㌧(前年同月比-10.8%)で4カ月連続のマイナスだった。8月まで1桁台の減少で推移していたが、減少幅が拡大した。台風の影響のほか、前年9月はアジア向けで半導体関連のスポット案件があり、同社内で高水準を記録していたため、TC3が2割弱減少し、落ち込んだ。全方面で減少し、TC2,3の落ち込みが顕著。TC1ではメキシコが倍増し1.2%の減少にとどめた。また、9月の航空輸入通関件数は12.8%減の9069件で、3カ月ぶりに前年割れした。台風の影響を大きく受け、5カ月ぶりに1万件を割り込んだ。


閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

郵船ロジスティクスは、ベルギーでヘルスケア物流サービスを手掛ける3社を買収した。3社はGroup Pierre傘下のAjimex、Transport Pierre、Pierre Logisticsで、いずれもヘルスケア物流を強みとした事業を展開する。Ajimex、Transport Pierreは医療、医薬品の輸送品質基準であるGDP認証を取得しており、グローバルで温度管理された出荷管理、輸送を専

bottom of page