国土交通省、シベリア鉄道による貨物輸送7事業選定


8月22日、国土交通省はシベリア鉄道の利用促進に向けた課題検証のため、7つのパイロット輸送企画の選定を発表した。国交省とロシア運輸省が今年4月に開催した日露運輸作業部会(次官級会合)で、今年度中にパイロット事業を実施することを確認していた。選定された7事業は公募で選ばれ、温湿度変化、リードタイム、コスト、トランジット手続きなどの課題について実証実験を行う。初回は東洋トランスによる精米輸送で、8月29日に横浜港で出発式を行う。


閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、