成田空港、運用時間変更で22時以降出発便は39便に Narita Airport, 39 departure flights after 22:00 due to operation time cha


成田国際空港会社(NAA)によると、冬季スケジュールが始まる10月27日から、成田空港を22時以降に出発する便が増加する。A滑走路の夜間飛行制限変更により現在よりも1時間延びた午前0時までとなるため。貨物便では、週39回運航予定のうち、従来より遅い時間での出発は週28回となる。また、カーゴルックスイタリア(ICV/C8)による香港便が新規就航となる。

According to the Narita International Airport Company (NAA), flights departing Narita Airport after 22:00 will increase from October 27, when the winter schedule begins. Due to the change in the night flight restrictions on the A runway, it will be until midnight, which is one hour longer than the present. Cargo flights are scheduled to be operated 39 times a week, with 28 departures per week. Cargolux Italy (ICV / C8) will launch a new Hong Kong flight.


閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、