日通、カザフスタンに進出 Nippon Express expands its business to Kazakhstan


日本通運はカザフスタンのアルマトイに駐在員事務所を開設した。カザフスタンでは同国及び周辺国の情報収集、マーケティング調査を行うという。加えて同国は中国欧州間クロスボーダー鉄道輸送の主要な経由国。オペレーション向上を目的にカザフスタン鉄道との業務連携強化を図る。今回の事務所開設により、日通の海外ネットワークは、48カ国、304都市となった。

Nippon Express has opened a representative office in Almaty, Kazakhstan. In Kazakhstan, it will collect information and conduct marketing research on the country and neighboring countries. In addition, the country is a major transit country for cross-border rail transport between China and Europe. Strengthen business collaboration with Kazakhstan Railway for the purpose of improving operations. With the opening of this office, Nippon Express' overseas network has become 304 cities in 48 countries.


閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、