地方空港、国際旅客便就航5年で倍増


地方空港(成田・羽田・中部・関西空港を除く空港)における国際定期旅客便の就航便数は5年間で約2倍に拡大した。訪日外国人旅行需要の拡大、ローコストキャリア(LCC)の就航増加などが主な要因とみられる。訪日需要拡大に向けて地方空港の重要性が高まっているが、併せて国際貨物の取り扱いを充実させることも、地方空港を有効活用する上で課題の1つとなり得る。地方空港での国際貨物取り扱いの充実は地元産品の輸出や災害時のバックアップが期待できる。


閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、