商船三井ロジ、メキシコ・バビオに倉庫設立


商船三井ロジスティクス(MLG)は、メキシコ現地法人が中央高原地域のバヒオに自営倉庫「イラプアト・ロジスティクスセンター」を12月10日より開業したと発表した。倉庫規模は2127平方メートル。従来、MLGメキシコ法人は同地区で協力会社の倉庫を利用し、サービスを提供していたが、倉庫保管や付帯する航空・海上輸送業務で付加価値の高いサービスを提供するため、自社倉庫の運営を決定した。2017年開業のモンテレー・ロジスティクスセンター(1万平方メートル)と合わせて、顧客ごとのニーズに適した物流を提案していく。


閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、