中国、6月から輸出入貨物の事前情報提出が厳格化


中国税関はマニフェスト情報の事前提出必須項目を追加する。対象は中国本土発着の輸出入貨物で、6月1日より開始。必須項目は中国税関が指定する種類の「企業コード」、電話番号、品名など20項目以上。(海関総署公告2017年第56号の、公告(2017)56号附件)

必要提出項目に不備があると、現地通関が大きく遅れる可能性がある。また、 地方、空港の税関ごとに詳細な対応が異なることもある。さらに、直前の要請内容の変更や追加の可能性もあるため、航空会社は正確な情報収集と周知を急いでいる。


閲覧数:41回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、