バルチック海運指数が5カ月半ぶりの高値


ばら積み船の総合的な市況を示すバルチック海運指数は18日、659(1985年=1000)となり、約5カ月半ぶりの高値となった。中国では鋼材価格が持ち直しており、鋼材メーカーの生産が回復傾向にある。鉄鋼原料の鉄鉱石や原料炭の調達を進めていることから、鉄鋼原料を運ぶ大型ばら積み船のスポット成約数が増加していることが要因となっている。


閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、