パナマ船籍 大型コンテナ船で、火災発生


2017年4月4日、パナマ船籍の大型コンテナ船 "MSC DANIELA" が、スリランカ沖で火災発生。同船は、中国Yantian港やシンガポール港、コロンボ港を出港後、南ヨーロッパに向けての航海途上だった。船社MSCの発表によると、火災は既に鎮火し、コロンボ港に接岸の許可申請中である。

貨物に対する損傷があり、接岸後に損傷した貨物の陸揚げを行う予定である。現時点で共同海損は宣言されていないが、今後、宣言される可能もある。また、救助業者が手配されたとの情報もあるが、契約状況については現時点では不明である。


閲覧数:163回

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス(KWE)は、同社が保有するインド・Gati-Kintetsu Express(GKE)の全株式を、合弁相手であるAllcargo Logistics(AGL) に譲渡する。近鉄エクスプレスは、GKEを介してAGLと合弁でインドでの国内物流ビジネスを獲得し、コア事業であるフォワーディング事業の拡大を目指してきたが、今後の市場動向や事業環境等を慎重に検討し、合弁先と協議を重ねた結果、